DSC_0013_result

Nexus5Xを購入してちょうど2か月たちましたので、再びレビューを。

良かった点、悪かった点を以下の表にまとめました。

2016-11-13 (2)

まずは良かった点から。

価格が3万円代

これは非常に良い点でした。

これだけの端末が3万で買えてしまうのには驚きです。

iPhoneやキャリアで買うスマホと比べても、コスパは抜群です。

画面がきれい

DSC_0011_result

一眼レフで撮影した画像です。

サイズ縮小のため少し劣化していますが、これでも十分綺麗です。

実際はもっと綺麗で、画像ではしっかりお伝えできないのが残念です。 

電池容量と充電速度

スマホを選ぶとき電池って結構重要ですよね。

 スペック表によると、Nexus5Xは2700mAhもの電池をつんでいます。

これはギャラクシーS6よりも多く、iPhone6比だと約1.5倍もの電池容量です。

しかも、USB Type-Cのおかげで充電も早く、容量では差がついているiPhone6と同等程度のスピードです。

これは付属の充電器が3Aというのも関係しているとは思いますが、付属品で3Aの充電器がついてくるのもメリットの一つですね。

USB Type-C搭載

USB Type-Cのおかげで、充電速度は前述の通り速いです。

そして通信速度も速く、とても快適です。

 

カメラが良い

IMG_20161001_204209

なんとこれ、Nexus5Xで撮ってます。

スマホとは思えない画質の良さです。

薄い

私はiPhone6を所有していて、大きさを比べてみました。

fwe

少し分厚いですが、スペックを考えるとそうでもないですし、持ってみても特別分厚く感じることはありませんでした。

私は普段iPhoneにカバーをつけて使っていますが、それでもあまり気にならない程度でしたから、分厚く感じることはほとんどないと思います。

次はデメリットです。

 

グラフィックが極端に弱い

先日、RealRacing3というレースゲームを入れてみましたが、カクカクで思ったように動いてくれませんでした。

Need For Speed No Limitも入れてみましたが、 動きには動きますがあまり快適ではありませんでした。

ゲームユーザーには向きませんね。

熱い

もともとiPhoneユーザーなのでそう感じるのかもしれませんが、熱いです。

特に指紋照合のあたりが結構熱くなります。

私は手汗をよくかくほうなので、手汗がどんどんでてきてものすごく不快でしたね。

ゲームの時なんてもうものすごいです。

アッツアツになっちゃいます。

これもやはりゲームには向きませんね・・・

容量が少ない

せっかく写真の質はいいのに、32GBという容量は残念です。

そこからOSの分が引かれ、残りは約25GB、すでに19GBほどしか残りがありません。

iPhoneほど頻繁に使ってないのでアプリは少なめですが、メインユーズにしたら確実に足りなくなると思います。

SDスロットがない

上で述べた通り、容量が少なくメインユーズには足りないんです。

増設しようにもSDスロットがなく、増やしようがありません。 

容量がなくなったら、わざわざPCにつなげて写真を移すという作業が必要になってしまいます。

幸いなことにUSB Type-C規格ですので、写真の転送が速く、いうほどストレスにならないところはまだまし、といった感じです。

備考

・お財布携帯機能(Ferica)はついていません。

・カメラは内側と外側の2基です。

・スピーカーは正面下部と上部にあり、動画などの再生は下部のみ、電話時は上部のみの使用になっています。

・auのSIMは使えません。

まとめ 

Nexus5Xは使用用途にもよりますが、100点満点で言うなら、

85点です。

普段使いにはとてもよく確かに使いやすいのですが、容量が少ないところやSDカードスロットがない、グラフィックが弱いなどを加味してしまうと、やはりこれぐらいの点数かな、といった感じです。

ですが、コスパは抜群ですのでゲームやらない方にはとてもおすすめな機種です。